site map

大阪のグルメブログ大阪グルメ 酒の肴酒の肴 ごぼうのピリ辛炒め

大阪グルメ 酒の肴

ごぼうがたくさんあまっているようでどうしようかと家内が悩んでいた。
と或る日の私と彼女の休日の事であった。

ま〜田舎から何かを送ってくるというのはこれはなかなか半端ではない量である。
当然ご近所さんにもこの牛蒡をおすそ分けしたのは言うまでもない。

思いっ気り土のついた束になったごぼうの塊が段ボールの中に何とか折れない様に折り重なって入れられている。重箱の隅が見えない状況である。
P3270274

そこで、ごぼうのピリ辛炒め物にしようと私が閃いた。酒の肴にぴったりだからである。
ごぼうの甘辛炒めもいいけれど
彼女は、一品様に小出しで使うよりもまとめて何とかしたかったようだが、お任せします〜とあっさりバトンを渡された。
P3270271

ちょっと他と違うのは、酔いどれ吟遊詩人風のは、普通にごぼうのささがきとしてカットするのではなく、スライサーとかピィーラーで超細切といおうか千切りでなるべく長くするのがコツである。それが以下の画像であるが、こうする事に依って微妙に触感が違うのである。
P3270267

これを、唐辛子を加えごま油で炒める。
風味が良い感じである。
P3270270

そして出来上がり。
ビールに日本酒にぴったりです。歯応えとピリ辛が決めてです。
子供も大好きですよ。
P3270273


当サイトは、人気ブログランキングに参加しています。
記事が面白かったり、ご賛同頂けましたら、清き一票を下さいませんか。

左サイド中段に投票ロゴがありますので宜しくお願い申し上げます。感謝!

この記事は、大阪のグルメブログのオリジナルによるものです。これからも、真実のグルメ情報を追究して行きますので応援宜しくお願い申し上げます。

<<あまりもので鍋大阪のグルメブログのトップへ東京バナナ>>

コメントする

名前
 
  絵文字