site map

大阪のグルメブログ頑張れ日本日本人よフンドシを絞め直せ!

頑張れ日本

日本人よ、負けるな!

しかし、最近は、復興法案、糞首相の居直り、国債の格付けや国債の発行数など気になる事などは実に多いですよね。

狂●管●●という人災のために、復興など夢のようです。
まさに、異常な状態です。
そこに、ソフトバンクの政商登場です。

確かに休耕田にソーラーパネル、いいアイディアです。

しかし、騙されてはいけない。

彼の思惑は、もしその事業が軌道に乗った場合、現在の携帯事業の様に、他社を圧倒し独占できるシステムでの契約を国や地方自治体と結ぶ事です。

現在の原発による発電事業に絡む利権システムと同じですよ。

だから、その事業に参入する企業や担当省との関係など明確にオープンな状態にしておかなければならない。

そして、問題はそれだけではない。
ここで説明するのは面倒臭いので、いずれ又。

さて、この数日、いやこの数週間、民放の糞マスメディアは価値あるものとして、一切取り上げないがイングランドの地において、日本男児と日本女子と云っていいのだろうか。

20数年前では考えられない活躍を男女供してくれました。
民放は無視か、シカトを決めていますが、1人の男子と2人の女子がかなり現地の話題を更ってくれました。

若干、身贔屓ですが、言い訳もありますが、強豪相手に善戦してくれました。
それは、太ももが負傷していたり、年齢の壁を払拭し挑戦したり、新たな若い可能性を発見出来たりと、実は日本人は結構頑張っているのです。試合結果としては、残念だったのですが、皆接戦で良い試合振りでした。

錦織圭、添田豪、土居美咲、クルム伊達、森田あゆみ選手達の事です。

ま〜、しかし、屑マスメディアは朝から晩までパチンコのCMや韓流がどうのこうのと売国奴達に作られた偽ブーム情報を垂れ流しています。

今年最高に驚いたのは、あの沢口靖子のパチンコメーカーのCMですかね。
それは人々の「喜びと微笑み・・・」がどうのこうの・・・!?

初めてこのCMを見た時、私は思わず叫んでしまいました。
「こいつらアホや!」
全くの非生産的であり電力を使い、人々が額に汗して稼いだ貴重なお金を・・・、客から金を巻き上げるだけの娯楽産業ともいえない極道商売が「喜びと微笑み・・・」を生むのか!?

給料を持っていかれ、SARA金に手を出し、がんじがらめになり悲劇を生む極道商売が「喜びと微笑み・・・」を生むのか!?

挙句の果てには、我々の貴重なお金でKAKUHEIKIを作られ狙われている始末だ。
我々はあまりにも馬鹿だった。大笑い!

話は変ります。

確かに、この数年、アメリカに移住した系統の中国人系テニスプレイヤーや、韓国人ゴルフ女子プレイヤー、更に大半の日本人が知らないだろうが、中国人の音楽界への進出も凄い勢いである。
まだ若手の段階でありヨーヨーマのレベルには至らないが。

がっ、しかし間違いなくこいつらは脅威であり、目障りである。

がっ、しかし、奴等の活躍の仕方の土壌には、民族性の影響があり、かつ、資金力による英才教育である。
金を持って本国から海外に亡命や移住した中共の幹部達の子孫が多いようだ。

芸術性をもとめる世界に、目的至上主義の人間性を押し進めてはやがては人格破綻する可能性大だろう。
しかし、認めたくはないが、技術至上主義の音楽分野ではそれなりにいける可能性はある。
人格など関係ないという事が云えるのである。
ま〜実際、世間知らずの演奏者は多い。

だが、音楽ちゅうもんは、世界的なソリストになるには、そんなに甘いモンではない。

さて、そこに来て、「なでしこJapan」の活躍である。

日本人の底力はこれから発揮されるのである。

そして、全米オープンから全英オープン、若干くずマスメディアは石川遼ばかりをフォーカスしているが、やはり現在日本人の中の真の実力者池田が生き残ったというところか。

されど、青木さんは、石川君がかわいいてしょうがないんだろうな。
これの善悪に関しては、又いずれ!

もう33年以上ですかね、全英オープンを見ているが、画面上、何であのパットを外すのか判りません。
すみません。これ誘導です。笑い^^!
つまり、それだけ酷くとんでもなく重たく変化しているライという事です。
ライって芝の具合の事です。

そして、アホの評論家は、すでに「なでしこJapan」がアメリカに勝ったかのような物言いをしている。
これでは勝利の女神様が逃げてしまう。

普通は、これで日本の「なでしこJapan」は敗北は必死である。
日本人のサッカー好きなサポーターの皆さん、所謂サッカーファンの皆さん、この数日間は謙虚に過ごしましょう。

「負けて元々・・・」の精神状態と覚悟で望まなければいけないのである。

私の経験上、相手に対して勝利の実績の無いものがビッグマウスをして勝った例は非常に少ないですね。

この説に突っ込む方は、ボクシングの例を出しますが、20敗以上で一度も勝てなかったという例はボクシングにはありません。

調べてはいませんが。笑い^^!
はい、ボクシングで特定の相手と20回も試合をする事はありえません。

タイピングするのが疲れる〜〜〜。

だから宜しくお願い申し上げます。

最後まで読んでくれて有難うございます。
当サイトは、人気ブログランキングに参加しています。
記事が面白かったり、ご賛同頂けましたら、清き一票を下さいませんか。

左サイド中段に投票ロゴがありますので宜しくお願い申し上げます。感謝!

この記事は、大阪のグルメブログのオリジナルによるものです。これからも、真実のグルメ情報を追究して行きますので応援宜しくお願い申し上げます。

<<タラバ蟹 超メガ級大阪のグルメブログのトップへ祝い!なでしこジャパン>>

トラックバックURL

コメント一覧

    • 2. 酔いどれ吟遊詩人
    • 2011年07月20日 15:31
    • ゴン太0135さんへ。

      空き官さん、本当にこいつ、もうどうにかしてやりたくなりますね。笑い^^!

      こうしている間にも復興は遅れています。

      避難場所に業務用クーラーくらい付けるのは国で出来るだろう。地方に自由になる金をもっと廻せよ・・・と云いたくなります。
    • 1. ゴン太0135
    • 2011年07月18日 20:52
    • なでしこジャパン優勝ですね〜。

      これで一気に東日本復興ムードが盛上ると良いですが...。

      空き官さん、潔さも大切ですよ〜っ!

      *。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字