site map

大阪のグルメブログ大阪 夜景 風景日御碕 灯台

大阪 夜景 風景

日御碕灯台をについてご存知でしょうか?

一月前に実家に帰って来ました。島根県の松江市から出雲大社にお参りし、日御碕にまで足を延ばし灯台にも登ってきました。足がすくみましたね。43メートル位あります。たくさんの素晴らしい景色の画像を撮影出来ました。が、しかし大阪に帰りPCに取り込み無事任務は完了したのですが、なんとその時点で、メモリー不足警戒宣言がPCより発せられてしまいました。

私は、あれやこれややりましたが、最後に行き着いたのが、保存画像なんです。
無知は恐ろしいですね。

私は、なんやねんな、アドビ(ソフト)にも同じものがあるのに、何でドキュメントにも同じものがあるんだと思い、軽い気持で削除してゆきました。後日アドビを立ち上げ画像をデスクトップへと思いきや、いくらやっても出来ません。リンク元が必要だとかのメッセージが出ます。

もしかして、削除してはいけないものを削除してしまったようです。笑い^^!
紹介する画像は構図、アングル色もお気に入りのもを唯一別の箇所に残しておいたものです。

<お急ぎの方はここからお読み下さい>

日御碕灯台の先にはかもめが飛び交っている公園があります。アメリカ風の木造のバルコニー(ステージ)がいびつな崖(がい)の上に作られ海岸縁までせり出しています。そして、西に向かうようにおかれたベンチがありました。

私は、遠目に見ていましたが、ふっとそこに行ってみようと思いました。

まさに夕日が眼下の激しい波音を立てる海岸の先に落ちようという今、すでにそのベンチには深く腰掛けた先客がありました。

沈む夕日を逆光に見ていますから様子が判り辛く、すでに辺りには闇が迫っています。それでも薄明かりに目を凝らすと、うら若き少女が二人が語らっている場面に出くわしてしまいました。

せっかくの自然が奏でる一瞬の一大イベントを楽しむために、彼女達も入念に計画を立て絶好の機会を選んで気のおけない二人連れでやって来たのでしょう。とても、邪魔する気にはなれません。叔父さんは、踵を返し灯台から更に左手の岬に向かいました。
【 日御碕灯台 】

クリックすると大画面でご覧になれます。本来なら灯台からの景色と松林の見事さを紹介したいのですが!残念です。
CIMG0093















ほんの30分前には、遠い日本海の先からこの日御碕灯台までのダイナミックなパノラマが全て赤く染まっていたのに、日が沈んでしまってからは、岬の下や猫の額の様な港に打ち寄せる波がなぜか荒らしく感じられます。夕闇から闇に変るその時、暗い岩陰の印象や白く砕けた波や弾けるしぶきが暗く濁った寂しい色になり、私の心の心象風景を激しく持て遊びます。まるで幼子のようです。

まるで、NSPかベートーフェンの魔王のような様変わりです。

夕闇は、田舎は、自然は、旅は、なぜか寂しくもあり、切なくもあり、人恋しくさせます。私の魂を何かがギュッと鷲づかみにし、思いっきり体から引き抜き、ぶるぶると大きく振るいに掛けられている様な気分です。

さ〜、旅の行程はまだ半分です。まだ70キロ以上は車を走らせなければなりません。暗くなると道路標識も見難くなります。私は、実家に待つ母の元に急ぐため走って駐車場に向かいました。勢いよくドアを閉め、バシッと両手で頬をたたき気合をいれました。

15分も走れば出雲大社に戻ります。私は大国主命を名乗る大神様に、又帰って来ますと心の中で挨拶し、国道9号線をひたすら東に向かい、心も軽く車を走らせました。

今回の帰省の目的は、出雲大社の大神さんにお願いことを2つするためと、墓掃除と、夏に持ち帰るのを忘れてしまった85歳の母が作ってくれた浴衣をもらい受けるためと、高校生の時にバイク事故で亡くなったS君の墓前に線香を添えるのと般若心境を唱え捧げるためでした。駆け足で時間は過ぎ去って行きましたね〜!

最後まで読んでくれて有難うございます。
当サイトは、人気ブログランキングに参加しています。
記事が面白かったり、ご賛同頂けましたら、清き一票を下さいませんか。

左サイド中段に投票ロゴがありますので宜しくお願い申し上げます。感謝!

この記事は、大阪のグルメブログのオリジナルによるものです。これからも、真実のグルメ情報を追究して行きますので応援宜しくお願い申し上げます。

<<一心亭 中華料理専門店大阪のグルメブログのトップへ錦織圭選手について!>>

 コメント一覧 (15)

    • 15. ★酔いどれ吟遊詩人
    • 2008年11月18日 00:27
    • 浅羽由紀さん、ご訪問・コメント有難うございました。

      ほんまですか!?

      もし時間の都合が取れたなら行きたいと思います。先ず無理かも知れませんが!?笑い^^!青空さんのコンサートも2回すっぽかしているしな〜!?笑い^^!

      一回、浅羽さんの歌を生で聴いてみたいですよね!!最善の努力・協力が出来るように頑張ってみましょう!
    • 14. 浅羽由紀
    • 2008年11月13日 17:26
    • 5 こんにちわ♪
      出雲大社行ってみたい所のひとつです。
      灯台素敵ですね。一度灯台から朝焼けを見てみたいです☆。

      すみません、私事なのですが、来年年明けに大阪ライブをやれそうです。まだ詳細は未定なのですが、今そんな計画が出ています。もし決定して、ご都合よろしければよかったら遊びにいらしてくださいね。
    • 13. ★酔いどれ吟遊詩人
    • 2008年11月12日 00:07
    • ★今晩は、今生さん!
      いや〜、そんなに誉められると、照れてしまいますね。勘違いしてしまいそうです!笑い^^!昔、小説は書いていましたが、今読み返すと、笑いよりも、人に見せなくて良かった〜という安堵感でいっぱいです。

      今、陰謀論の方とダ・ビンチ・コードの方が忙しくて・・・!頑張リます!

      ★きのっぴ☆さん、早速のご訪問コメント有難うございました。これからも宜しくお願い申し上げます。上手と言われと辛いものがあります。笑い^^!

      ★堕天使ママさん、犬吠埼ですか!?
      雑誌、アトリエの油彩の風景画は、犬吠埼でしたね!関係ないですね。笑い^^!

      ★ゴソコンさん、いらっしゃ〜い!
      良くご存知でっしたね。もしかして、わざわざ調べられたのでしょうか!?
      恐縮です。

      ★オイデPaPaさん、コメント有難うございます!そうですよね、「おい〜ら岬の〜灯台守〜は〜、妻と二人で〜」の世界ですよね。
      アフタヌーンショウと花王石鹸の愛の劇場でしたかね!?笑い^^!

      写真ですか!?オイデPaPaさんのカメラと写真と比較すれば・・・、恐縮です!

      ★toshiさん、あまり誉めんで下さい!
      木に登りそうです!
      毎月10冊以上は、本を読んでいるので多少は、そのせいでしょうか!?笑い^^!

      もうエッセーとか私小説とかは、よほどのものでない限り買わないですけどね。

      でも、もしかしたら無意識にパクッテいるかも!?笑い^^!

      ※アドレス了解しました。
    • 12. ★酔いどれ吟遊詩人
    • 2008年11月12日 00:06
    • ★富士子さん、コメント有難うございます!

      ですが、あ〜〜〜、富士子さん、それも違いますね!私のブログでこのような言葉を、この私が頂くとは情けない!

      化け物がTVで言い、それを芸能人がテレビで、オウムの様に繰り返す。
      そして、あやふやな知識を、又ぞろと巷に広めてゆく。
      これは危険なのですが、別の機会に・・・、云っても先のない事かな〜?

      ★ひでさん、感激です!
      来てくれたんですね。
      HTMLなんか、判ったら簡単です。
      教える人間がいないから難ずかしく感じるんですよね。

      ★ゆずさん、コメント有難うございます!
      又行きます。
      お若いですよね!笑い^^!

      ★つる美さん、体調はその後如何でしょうか!?応援だぶる、サンクス!
    • 11. toshi
    • 2008年11月10日 20:54
    • いやぁ〜素晴らしい文章です!!
      思わずパクリたくなるような感じです(笑)
      どうしたらこのような文章が書けるのか、教えてもらいたいものです。

      ※アドレス変えてみたので、またチェックしておいてください"○┐ペコッ
    • 10. ゆず
    • 2008年11月10日 11:46
    • こんにちは^^
      コメントありがとうございました

      応援ポチ★
    • 9. オイデPaPa
    • 2008年11月10日 01:05
    • この写真、「名前をつけて保存」させていただきました。さすがにいい写真です。
      灯台には昔、灯台守という人がいたそうですが、今は全部無人になってますね。
      古い建築や土木の文化・産業遺産が好きなので、こういう写真はたまりません。
       この灯台もブロックか石積みに塗装してあるようですね。上部のネオクラシック様式がなんとも歴史を感じさせます。
       海の上もGPS全盛のようですが、灯台はいつまでも残って欲しいと願っています。
    • 8. ゴソコン
    • 2008年11月09日 20:51
    • 5 こんばんは
      素敵な灯台ですね、なんかムーミンにでてきそうな感じですね。
      石造りの灯台では日本一なんですね、
      初めて知りました。
      出雲に行く機会があれば立ち寄ってみたいです。
    • 7. 堕天使ママ
    • 2008年11月09日 12:57
    • お久し振りです!

      灯台って景色が変わるだけで違いますね。

      先月、千葉の犬吠埼に行きました…‥が、灯台の足元にあった遊歩道が崩落してました★

      残念!
    • 6. きのっぴ☆
    • 2008年11月08日 20:27
    • こんばんわ。
      コメントありがとうございました。

      写真撮影お上手ですね〜
      灯台っていいですね。
      わいは、ずっと内陸部に住んでいるので
      あまりなじみがありません。
      海辺の景色も撮影していきたいですわ^^
    • 5. 今生
    • 2008年11月08日 17:59
    • 酔いどれ吟遊詩人 こんにちは うまいですねこの文章
      「遠い日本海の・・・・まるで幼子のようです」いい感じです

      情景描写の味付けは、グルメ記事を更新していたからこそ
      でしょうね。これからサスペンスに展開していくのか
      ねばいっこい男と女のドラマに展開するのか どちらにでも
      展開できる文章の味付けはいい感じです

      そろそろブログで小説を書いてくださいな
    • 4. まんが・ダイエット体験記
    • 2008年11月08日 15:18
    • こんにちは
      灯台はいいですねえ。
      なんというか風情があって。
      海のないところで生まれ育ったもので、遠くまで来た、という気持ちになれます。

      応援だぶる!
    • 3. ゆず
    • 2008年11月08日 13:19
    • こんにちは〜〜^^
      コメントありがとうございました
      嬉しかったです♪

      遊びにきました〜〜♪
      応援して帰りま〜〜す、またねえええ★
    • 2. ひで
    • 2008年11月08日 12:27
    • コメント有難うございます。
      ご指摘のところを修正しようと思い何度が試してみましたが上手くいきません。
      HYMLを、以下の様に、<br />を加えるようですが、パソコンは素人でハード系は難しくて分かりません。
      これからもブログ読ませて頂きます。
      有難うございました。
    • 1. ロハスな生活で健康&ダイエット
    • 2008年11月07日 23:04
    • 私も実は、先日の八瀬の写真がそうでした。
      本当は前の日にも行ったんですよ!それなのに…^^;

      しかし、見事な灯台ですね!
      「灯台からの景色と松林の見事さ」は、
      次回のお楽しみということで…

      あら、お願い事しちゃったんですか?
      ダメなんですよ!神様にお願い事しちゃっ!
      神様には感謝あるのみです♪^^

コメントする

名前
 
  絵文字