site map

大阪のグルメブログ大阪のグルメ紹介BARウイスキィー

大阪のグルメ紹介

BARウイスキィーってご存知ですか?こんにちは、大阪のグルメブログ遊々クラブです。

BARウイスキィーは、大阪で、関西で間違いなくBEST5に入る店である。正直に申し上げれば、他人には教えたくない私の秘密のオアシスである。マスターの、小野寺さんは宗右衛門町を皮切りに東京、名古屋など全国で修行され、昭和44年に今の地にBARウイスキィーをOPENされたのである。こまった。この店、WEISKEYをどの様に、どの様な言葉で表現するべきか?ありきたりの軽い美辞麗句は使いたくないし使えない。使えば私のレベルと品格も落ちるだろう。そう、例えば、私が辛口のマティーニをお任せでオーダーしたとしよう。さりげなくマスターは私を観察し、一連の所作を行う間、時間が止まったような感覚に襲われる。大分記憶も薄れてきたが、20年ほど前初めてオーダーした時は息をするのを忘れそうだった。サイドのスタッフの方が神経質にコースターの位置を確認し、ジン、ベルモットと用意が整うとマスターがクラッシュドアイスでグラスを冷やしておいてからあとはシェイカーで一連の流れである。当然コースターにグラスを乗せてから注ぐスタイルも決まっている。その時、時間と空間は凛とした気品と空気に包まれている。別の表現をすれば、客とバーテンダーとの戦いである。一切の妥協は許されないし、見栄えのするつまらん動作・アクション等の無駄も加えてはならないし排除された時間の流れを互いに認め合い楽しむのである。なかなかこの域に達した客もバーテンダーも少ない。
      <BARウイスキィー入り口>
BAR2

















ウイスキィーも、店内に入ればJBAのプレートがある。通は全国津々浦々一見の店に行ってもこのプレートで大体その店が判る。といっても通は日本の大半のお店は調べ尽くしているからすでに知っているので、よほど歴史があって知らない店に行った時の話ですが。

以下は思い出のキーワードですね!
<グレンフィデックとグレンリベットについて!JBAプレートについて、或る奈良の作家とNHKの番組、マスターとハーレー・ダビッドソン>

前回は、BAR 村岡の紹介でした。
次回のバー・BAR巡りとお酒の探訪はどこになるやら!?お楽しみに!

最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!

大阪のグルメブログは、人気ブログランキングに参加しています。
記事が面白かったり、ご賛同頂けましたら、あなたの清き一票を下さいませんか!?

人気blogランキング   にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

この記事の情報提供は、大阪のグルメブログのオリジナル記事によるものです。
これからも、真実の大阪グルメを追究して行きますので応援宜しくお願い申し上げます!

<<BAR 村岡 大阪グルメ大阪のグルメブログのトップへPUBBAR IVROGNE 大阪グルメ>>

コメントする

名前
 
  絵文字