site map

大阪のグルメブログ大阪ラプソディー新歌舞伎座

大阪ラプソディー

新歌舞伎座について紹介したいと思います。

大阪での娯楽の伝道と云えば角座・松竹座・まだ新しい国立文楽座、そして高島屋に近い新歌舞伎座である。午後9時過ぎ頃か、御堂筋に面した新歌舞伎座の正面前にはまだ人波は途絶えない。垂れ幕を見ると、なかなかの面子だ。松平健と五木ヒロシが連続で興行するようである。昨年は母が来阪の際には、きよしを観れて良かった様である。私もそうだが歳を重ねると、こういった歌謡ショウや大衆演劇を恥じらいなく鑑賞出来る様になるのが不思議だし面白いと思う自分が好きになった。そして、下の3枚目にある楽座とは、この辺りの商店街名である。当然歴史は古いですが、25年位前は結構汚いといえば失礼だが、そんな店が多かったが最近10年程で随分様変わりしたものだ。楽座通りをもう少し西に向かい進むと所謂難波新地の筋に当たるが、この辺りも、最近は小粋でおしゃれな店がたくさんオープンし活気付いている。蕎麦屋・モツ鍋・中華・フレンチイタリアン風居酒屋・ホルモン焼き・地酒専門店・鹿児島地鶏焼き・おでん等々見てるだけで面白いですよ。     
      <新歌舞伎座>
新歌舞伎座3














    <新歌舞伎座>
新歌舞伎座5














  <なんば楽座>
新歌舞伎座6














★催ものについては、こちら演劇界を参考にされては如何でしょうか。

★この新歌舞伎座が気になったら人気blogランキングへ
にほんブログ村 グルメブログへココをよろしくね!

<<フラメンコ教室大阪のグルメブログのトップへBAR 村岡 大阪グルメ>>

コメントする

名前
 
  絵文字