site map

いやに寒いな〜と思ったらもう2月です。
ついこの間正月だった様な気がする今日この頃の酔いどれ吟遊詩人です。

先日の日曜日の深夜、アントニオ猪木氏と遭遇しちゃいました酔いどれ吟遊詩人です。
意外とミーハーでしょうか!?笑い^^!

しかし、一体全体、この時間の速度は何なんだと云いたいのは私だけではないと想います。
東日本大震災、民主党とやらは、もう直ぐ1年近くが経過しようというこの時期にやっと復興庁を作りました。

又、東電にそれを監視していた連中は、やっと初動の対応が間違いであり人的要素が大きかったと認めたそうだ。それもそのトップがまるで他人事の様に語ったそうだ。誰かこいつらを告訴してくれないものだろうか。私は福島の人達はそうすべきだと思うのだが。

さて、先日も寒い中、或る女王様に誘われ話題の映画を観に行って来た。年明けの十日戎にも、今宮戎に参拝した後に、難波のKENTバーと、酔いどれ吟遊詩人が若い頃ディスクジョッキーをしていた同じく難波は南炭屋町のレストランADAMO(アダモ)にもお連れしてしまった。

お題は全てこちらもちだ。
この辺りが男の辛いところだ。

私は、もうお水関係の女性にはあまり金を使いたくないのだが、なかなかそうそう思う通りには行かないのが人生らしい。

昨年の年末には、やはり同じ女王様のお誘いで2回も北の新地のクラブに行ってしまった。
2回目は、アウターも含めて一晩で8万円も使ってしまった。ショック!!

実に後悔先に絶たずである。

そして今回も同じ女王様とである。懲りない酔いどれ吟遊詩人でした。
取り合えず私達は、大阪市立美術館に行き地下でパッチワーク展を拝見し、動物園から通天閣を通り難波千日前まで辺りを解説しながらぶらぶら散策致しました。本来なら隣接する日本庭園の慶沢園を観賞したかったのだが、あまりに風が冷たく肌を刺すので向かう踵を返したという次第である。

途中、5時過ぎという事もあり通天閣本通りの更科蕎麦でざる蕎麦を頂きました。
彼女は始めてだったらしくその美味さに感動した様子であった。恐らく!笑い^^!
更科蕎麦については、数年前に日本で一番判り易く概要を解説しているので是非ご一読頂きたい。

そうこうして、難波まで行き着くと、果てさて何をして遊ぶか困ったのだが映画を見る事にしたのだが、残念ながらマルイ上階の映画館では時間が合わず、別館に行く事になった。

TIMEという映画が私が生涯取り組んでいる研究に関係するので是を見たかったのだが、結果初代FBI長官であったジョン・エドガー・フーバーの伝記ものの「J・エドガー」になった。レオナルド・ディカプリオの主演など私にはどうでもよい事なのだが、何せ監督がクリント・イーストウッドなので見たいと思ったであった。

正直、子供と女性には辛い映画だった事は云うまでもない。
ちょっと彼女には申し訳なかったかな〜と自責の念が湧き起こってしまった私なのでした。

彼のスキャンダル写真(映画では扱われていません)や性癖など私は当然既知なので面白くもなんともなかったが、何故彼がFBIという組織を作るに至ったのかという信条は理解するに至った。

だが、一流ではないが流石に元クラブホステスだけあって私と会話が成り立ってしまいました。

同じj思想を持つと思われたあの暗殺された赤狩りのJ・マッカーシーをフーバーが嫌っていた事、更にニクソンのウォータゲート事件と映画大統領の陰謀の不出来、マルコムX とキング牧師暗殺事件の比較と黒人指導者の正体と下ネタ、禁酒法を作った連中と禁酒法の正体と儲けた連中、ベトナム戦争と反戦運動の正体、・・・話は尽きませんね。

そして、極めつけは、ジョンベネ殺害事件とリンドバーグの息子の誘拐事件との比較とアメリカ風マスメディア文化の形成と確立、・・・といったところでしょうか。

更に、それは、リンドン・ジョンソンとCIAや、軍産複合体、MJ12、サムジアンカーナのイタリア系移民犯罪組織とシカゴ全米トラック協会、ユダヤ人系移民犯罪組織(日本人はほとんど知らないに等しいですが、映画ワンサポンナタイムイナアメリカ位かな)、亡命キューバ人組織、ロシア、オナシスなどのケネディー大統領の○○候補の一人である事でかなり食いついてきましたね。

でも本当は、実行に関してはイスラエルのモサドとCIA(一部FBI)の合同チームのなせる業だったというのがかなり信憑性を帯びてきているのが現状ですかね。今だに、オズワルドだなんていう馬鹿がいるのには驚く次第でありますが。

私にはつまらなく思えたのですが、興味ある方は、以下お読み下さい。

◆すばり、クリント・イーストウッド監督がこの映画で意図する深い主旨は、近代アメリカの歴史はナチの残党が作ったCIAよりもアメリカ人が作ったFBIでこそ語られるべきものであるという様な表面的なメッセージと、アメリカの闇を心底知り得た可能性がある人物ジョン・エドガー・フーバーの生涯をモチーフに、アメリカ人には忘れてはならない出来事があり、それらは決して表には出ないどす黒い意思で形成されてきたという事実、それらに今一度正面から向き合え・・・という暗喩の様なメッセージが込められている様に私には感じられます。

そして、小腹も空いたので千日前でもっとも人気のあるお好み焼きに入りました。

ここでハプニングが起りました。
私のブルックスブラザーズのブレザーに小麦粉の汁が攻撃して来ました。
意外と冷静に大人として振舞う私に自分で感動してしまいました。
結果、中生2杯の飲み物がサービスとなりましたとさ。笑い^^!

そして、時刻は早9時過ぎと相成りました。

飲み足りない私は、心斎橋は日航ホテルのメインバー夜間飛行にお誘い致しました。
必然的に、彼女の仕事の話になり花が咲きましたね。

日本人女性のピアノ弾き語りを聞きながら、あのヘミングウェイの心の酒フローズンダイキリ、その場でバカルディーベースのオリジナルロングカクテル、マティーニ、アラスカ(ヴェール指定)・・・等々のカクテルを講釈を垂れながら楽しく頂きました。この歌い手の彼女は、曲と曲のつなぎの間奏は私の心の曲「シェルブールの雨傘」をアレンジしたものを弾いてくれるので私としては実に気持ちが良かった次第である。

そこで、かれこれ三杯目位の時でしょうか。

どこかで見慣れた顔で大柄の人物が私達のテーブルの数メートル先を横切り、ピアノカウンターの更に店内奥へと進んで行きました。お供の方が数名いたでしょうか。

私は思わず、「あれ〜アントニオ猪木だ〜!」と呟き供の彼女に示しました。
だからどうなんだ〜と言われても別段何もないのですが、ちょっとだけ得した気がする私達だったのでした。

猪木さんは、何やらインタビューを受けているような風で、国際貢献とその活動やらに関して熱く語っている様でした。これ以上はプライバシーに触れるので・・・、えっもう十分に触れているって!?笑い^^!

実に紳士な印象を受けました。

結局、そのために閉店の御前1時まで飲みましたとさ。笑い^^!

グッドラック!!

日本の大地震

1854年から1855年にかけて、大阪・奈良・伊勢・江戸で大地震が起りました。
下記に詳しく説明していますが、津波も発生しています。

今回、この記事を書くきっかけとなったのは、実家に帰省した際、出雲五鉄師の一族糸原家の記念館に見学に行った折に、江戸時代の或る資料を偶然発見したからだ。
【 糸原邸敷地内入り口 左が糸原記念館 】

CIMG5112

以下、その画像をご覧頂きたい。
CIMG5179_edited

知らない方のために、解説しますと、出雲五鉄師の中の御三家の一族、糸原家邸宅は、1958年公開、小林旭と浅丘ルリ子主演、「絶唱」のロケ地となった旧家である。舟木一夫と和泉雅子も、三浦友和と山口百恵版も存在します。主題歌がヒットしたのは舟木一夫と和泉雅子版です。
【 糸原邸敷地内から出入口を望む 】

CIMG5235

更に、出雲五鉄師の一族、島根の旦さんこと「田部長右衛門」「は過去NHKの特集番組「新日本紀行」で扱われ、NHKアーカイブスのリクエストで再放送された事があります。

更に、出雲五鉄師の一族、櫻井家邸宅は、あの「砂の器」、2004年渡辺謙・中居正広主演のTBS制作版のロケ地となりました。
【 櫻井家邸宅 】

PB070261


さて、話を大阪地震と津波に戻そう。

因みに、1854年3月31日(嘉永7年3月3日)には、「日米和親条約」が締結されています。
1858年(安政5年)から1859年(安政6年)にかけては、あの「安政の大獄」弾圧事件が起きました。或る意味、この時代は、日本に取って最大のピンチだった訳ですね。

意外と、大阪の市民は安心しているのではないでしょうか!?
大阪には地震は来ないだろうと。

私の知っている僧侶は、理不尽な発生の仕方をする最近の日本の大地震を予言していましたが、その影響もあり、私は個人的に日本の大きな地震を調べてみたりもしました。しかし、今一つ、東日本大震災が起っても我々関西人はピンと来ていませんよね。

実は、大阪市民の大半はほとんど知らないけれど、約150年前の「安政南海大地震」の教訓をいかしたモニュメントと施設が2つ存在します。

1、大正橋東詰の地(大阪ドーム右正面・浪速区幸町3丁目9番)に、1855年(安政2年)7月に建立された「大地震両川口津浪記碑」です。現在、この地にあるのはレプリカです。
この石碑には、1707年(宝永四年)十月四日の「宝永地震」でも津波が襲ったと指摘してあり、且つ人々の記憶からこの教訓が忘れられているという嘆きまで述べられています。

2、又、大阪市西区江之子島2-1-64には、遂最近の昨年の平成21年9月8日にオープンした「津波・高潮ステーション」という対地震・津波災害に対する意識を府民に持たせるための広報施設が存在します。中には、「津波災害体感シアター」という優れものが存在します。小学生の遠足は絶対にここに行くべきではないでしょうか?

さて、ちょっとポイントを整理しておきましょう。

嘉永から安政に変号し、嘉永7年=安政元年であり西暦1854年(虎年)です。
日付は、暦が違うので、当然同じではありません。
更に驚いたのは、安政7年(1860年)の桜田門外の変は、この地震の影響で起きたと云っても過言ではない。

◆安政東海地震
1854年12月23日(安政元年11月4日)、御前8時、M8.4
死傷者数 数千人規模、津波 最大22.7m
      ・・・その約32時間後に・・・
◆安政南海地震
1854年12月24日(安政元年11月5日)、午後4時、M8.4
死傷者数 2〜3千人、津波 最大16.1m
◆豊予海峡地震
1854年12月26日(安政元年11月7日)、御前8時頃 、M7.4
被害データは、安政南海地震と混同されている。
◆安政江戸地震
1855年11月11日(安政2年10月2日)、午後10時、M6.9
死傷者数 4000人規模

◆昭和東南海地震
1944年12月 7日(昭和19年12月7日)、M7.9
死傷者数 1223人、津波 最大10m
◆昭和南海地震
1946年12月21日 (M8.0)
◆和歌山県南西部地震
1948年 4月18日 (M7.0)

また、ここには書ききれないほど、昭和東南海地震の後には、三河地震、福井地震など結構もう日本全国巨大地震が発生しています。

これを思うに、東京や大阪の大都市圏、愛知、宮城、奈良、鳥取、高知、福井、新潟などの防災はこれで良いのかと想うのは私だけではないだろう。建築基準法や都市整備を防災の立場や過去の教訓を活かすようにデザインしプランしてきた様には思えない。

人類は、歴史に学ばない典型的な例である。

さて、大阪地震の痕跡を発見した当時の資料である。

早飛脚によって各地に起った地震の被害状況を集めた・・・とあります。
当時もやはり情報を収集する事が一番の課題であり、第一歩の対策という事ですね。
それが現代においては、無能な総理と大臣の判断とパニックというお世話な虚偽によって福島県民には知らされませんでした。
CIMG5177_edited

嘉永7年(1855)、6月15日とあります。奈良は郡山とあります。
CIMG5176_edited

奈良の大地震を告げる瓦版。出火もしたようですね。諸国の状況概要ですかな。
CIMG5175_edited


◆何と、越前から薩摩までの地震による諸国の様子が書かれており、伊豆下田港に停泊中の艦船が大津波の影響を受けています。二度目の来日であった、ロシア使節のプチャーチンの乗艦していたデイアナ号が大津波で大破沈没したとあります。

そんな話聞いた事もない。
日本史は好きだったので、幕末時代は他人様より知っているつもりだったのだが、ショックである。
CIMG5183_edited

画像は拡大出来ます。
CIMG5174_edited

嘉永7年、(1855)11月4日。これは、第一報であり初編とあります。
この時点ではまだ大した事は無かった模様ですね。
CIMG5181_edited

大津波とあります。
CIMG5173_edited

大阪大地震の次第。
CIMG5172_edited


CIMG5180_edited

大阪大地震並びに大津波とあり、続きで二編とあります。
尼ヶ崎・丹後・奈良の被害も大きく、伊勢では津波もあり、死者400人とあります。
CIMG5182_edited


某テレビ番組の検証などでは、大正区や港区には想定内までの小さい避難設備しかなく、つまりまともな高い避難設備が存在しないそうです。

更に、もし東日本大震災並の津波が来たら、上町大地を除く大阪市の全域から堺市や摂津市付近までほとんど壊滅状態である事です。実は自治労などの詳細な資料もありますが、大阪市は消滅します。被災者の数は、福島どころの話ではありません。地下鉄に地下街、一戸建ての建物、逃げ道は周りの高層建築物が頼りですが、想像しただけで身震いしてしまいます。

それでは、親愛なる我がブログのファンの皆様、又、次回の記事までグッドラック!!

最後まで読んでくれて有難うございます。
当サイトは、人気ブログランキングに参加しています。
記事が面白かったり、ご賛同頂けましたら、清き一票を下さいませんか。

左サイド中段に投票ロゴがありますので宜しくお願い申し上げます。感謝!

この記事は、大阪のグルメブログのオリジナルによるものです。これからも、真実のグルメ情報を追究して行きますので応援宜しくお願い申し上げます。

今の日本に思う事。

しまったもう年が明けてしまいました。

あ〜〜〜あまりに多過ぎて書ききれない。笑い^^!
取り合えず、思いつく事をば。

今も無能な勘違い司会者による「朝まで生テレビ」、その前にアホな芸能人向けの洗脳番組「池上彰の・・・」をちょっとだけ視聴しましたが、う〜ん、それでいいんかい・・・と云いたくなる私なのでした。

取り合えず、まとめてみました。笑い^^!

A、「人災地震」
東日本大震災の内、原発関係の扱いに関しては、売国奴であり無能政治家であった菅直人(チョクト)や他の政治家達や御用学者達も含め人災の影響が大であった。

これは、馬鹿の現地視察、スピーディーのデータを隠蔽した、風向きを考慮しないで避難指示をした。もう開いた口が塞がらない。

因みに、信じるか信じないは皆さんの自由〜ですが、今回の大地震は、2つの方法による「人工地震」です。
決して、じゃ〜100%の証拠を見せてみろ〜と言われると困るんですが。笑い^^!

B、「本当は大きくて、世界から滅茶苦茶評価されている日本と日本人」

良く、左翼系教育者や元々日本人でない市民運動家達が、自虐史観宜しく「小さな日本」などとお馬鹿な発言をするのだが、私がはっきりする必要もないのだが、そんな出鱈目な話はないので、皆さん騙されてはいけない。

ちょっと、軽くおさらいだが。
かつて、日本は、東南アジアを西欧白人至上主義から解放した。
アジア太平洋諸国の小国、タイ、フィリピン、台湾、韓国、中国の東北部、その他に教育と秩序と産業を与えた。

結果、一部軍部の暴走と大本営の無能な指導者のために、加えて自立的な思考がなかった一般国民のために、当初掲げていたアジア開放と5族の共栄圏という大望は虚しく崩れ去り、戦争は敗北した。

更に、その結果、戦後、韓国と中国と日本国内の外国から支援を受けた日教組など左翼団体等が、所謂日本人悪いという「マイナスイメージ」と「自虐史観」を国民に植え付けようとした結果、我々は何気なくそんな印象を持つ人間が増えた。

そんな馬鹿げた下らない勘違いを払拭するためにも、ここで、一例を紹介しよう。

1、日本は先進国の中で、決して小さな国ではない。
  地球儀やウィキペディアで面積を比較して欲しい。ドイツ、イギリス、フランス、ポーランド、スペインと比較して欲しい。

2、日本国領としての海洋面積と資源(魚を含む)も第2位である。

3、人口にしてもそうである。日本の人口はいずれ中国と同じでいずれ減少するが決して少なくはない。先進国で1億人以上の国がいかに少ない事か。

4、世界に名だたる企業がどれだけ存在するのか考えて欲しい。家電でも車でも「総合」では今でも日本がトップである。第1位。ライバルはアメリカ位である。

5、対人口比と面積当たりのGDPでは、断トツのトップである。第1位。

6、自衛隊の装備は世界第5〜7位である。(資料と解釈による)

7、アジアでノーベル賞受賞者を10人以上排出した国は日本だけである。
  因みに、やっと中国が一人、インド数名(?)、ミャンマー一人、チベット在外政府一人、位である。

8、世界で一番影響力がある国アンケート、第2位

9、世界で貢献度が高いが国アンケート、第2位

10、世界のホテルで一番マナーが良い旅行者の国アンケート、第1位

11、世界で民度・文化が高い国アンケート、第2〜5位(?)

12、国連職員による世界で貢献度の高い国、第1〜3位(?)

13、中近東方面、トルコ、イラク、・・・等で、一番好きな国、第1位
   (今は、判らないが)

14、天皇家の存在、崩御された際の世界の元首の参列数。第1位
   恐らく、匹敵するのはエリザベス女王位か?

15、先進国人対象で、アジアの中で、中国以外の独自文化の存在が知られている認知度の高さ。
   第1位。
   (アメリカの田舎では無理な話だが!?)

16、世界で一番清潔な民族アンケート。第1位
   (これは、学者かなにか有識者によるもの)

17、ロボット(2位?)とロケット技術は世界第3位。
   有人飛行も資金を投入すれば、ソ連並以上のものは直ぐに可能なのである。

18、日本の国債は、自国だけの話であり、自前の話である。
   ドルが暴落したら、アメリカは終りである。どれだけ中国と日本が持っている事か。しかし、売れないから、いずれ紙屑(今でも)になる予定なのだが。ずばりアメリカの豊かさは、日本人のお蔭なのである。アメリカ国債以外にもアメリカの所謂金融資本家と表現される禿鷹どもにも日本人の郵貯の一部が奪われた。
   小泉と竹中という売国奴のお蔭である。

19.国内発展の独自格闘技・武術の数の多さ。第一位。
   中国拳法は種類は多いがジャンル別にすると一つ。南北で2つの考え方もない事もないが。

因みに世界で、一番嫌いな・好ましくない民族・国民・国のベスト5、いや1・2をいつも占めるのが、お隣の迷惑な韓国と中国である。質問にもよるが、北朝鮮は数々のワーストのチャンピオンの一国である。笑い^^!

  日本にいつも国内政権維持のために根拠の無い因縁をつけるあの二カ国は世界の嫌われ者のチャンピオンなのである。日本国内では、彼等の海外で起す事件は一切報じられないが、結構大きな事件になり現地ではそのトラブルで論争になる事はしばしばである。

韓国人は、未だに「ベトナム人大虐殺」に関してはあやまらないし。国内から強制的につれていった自国民の従軍慰安婦に関しては謝罪もしない。最低の屑民族であり国家である。

又、彼らは、世界的に日本人に対するネガティブキャンペーンも盛んに行っているが、日本政府は国としてこれらに対抗すべきだと思うのは私だけではないだろう。

どうでしょうか。
日本は、凄い国でしょう。

どうか、意識を変えて自信を持って2012年に向かいましょう。

グッドラック!!

日本の大地震

最近影を潜めている池上彰氏なのだが、震災後の原発特番には忙しかったでしょうね。

彼の存在のメリットとデメリットを、謬見なれど私なりの価値観で単純に分析してみた。
彼の民放でのブレイクは、ブームであったお馬鹿タレントと低レベルのお馬鹿なクイズ番組に乗り、 「島田紳助のサルでも・・・」などに代表される番組、又「世界一受けたい授業・・」等に登場し、更に発展させた2つの「学べるニュース」で完全確立された。

もちろん、そのベースは、知っている人は知っている。
知らない人は全く知らない。
そうNHKの「週間子供ニュース」である。

しかし一番は、彼のカリスマ的なまるで知の巨人立花隆とドラッカーに迫る評価(上げ過ぎか?)の引き金となったのは、確か参院選におけるテレビ東京の選挙特番の解説は、タブーとされる「日教組や創価学会と公明党の関係」等での歯に衣着せぬ解説が評価されてだったと思う。

その解説は、実に爽快で秀逸と感じさせるものだった。
これで、国民のハートを鷲?みした観がある。

しかしだ。
私には未だに大きな疑問が残る。

普通、テレビ局というしがらみだらけのマスメディアが、そうそう継続して、その正体を暴くような批判的な「日教組や創価学会と公明党の関係」について言及する池上彰の発言を数分間でも野放しにするだろうか。番組には、当然現場のディレクターや編成局長などお目付け役が事故を防ぐために存在している。

創価学会員芸能人タレントやユーキャンなど傘下系列企業との関係を無視してまでこのタブーに挑戦するだろうか。又、こういう発言をすると直ぐに多数のクレーム電話が殺到するのがこれまでの常識である。

「市民活動家」を名乗る左翼系団体、「宗教家」を名乗る創価学会幹部から末端会員などが、これまで世の常識を覆し捻じ曲げてきたのである。

しかし、視聴者の大半を占める純粋な日本人である大衆の多くは是を高く評価し、是(ぜ)とした。

しかし、不思議だ。
テレビではない他のマスメディアの多くも是を評価したのだが、害悪団体からの「池上彰バッシング」は私の知る限り起らなかった。一関西のタレントを葬るほどの情熱は起るのにである。

しかし、その後全国的な問題になる程の静かなそれからフジテレビに見られる露骨な売国奴行動へと「韓流ブーム」捏造と宣伝活動が行われて行ったのである。

そこでである。
誰かがその先を、そうなるのを見越して彼を持ち上げていたようだ。

そして、来たのが、自民党政権時の首相を批判しながら「菅直人首相の庶民派イメージ」捏造と、「フジTVの韓流ブーム捏造」を擁護する発言である。

加えて「原発擁護」発言と「放射線の曖昧な危険度の解説」である。彼が、原発利権や官僚の東電への天下りの実体を知らないはずはないし、もし知らなかったのなら「原発には多くの闇の利権と問題が存在し、政府の放射線規準の変更や対応は出鱈目であり、私のあさはかな知識で発言した事をお詫びします。」と視聴者に訂正の発言をするべきである。
現場志向を主張して、彼がテレビから去ると云い総括的な内容のテレビ番組を作りながらも、継続出演していたのにはかなり違和感を覚えたのは私だけではあるまい。

ずばり、彼は、「フジTVの韓国礼賛の売国捏造番組での世論操作」に利用され加担した訳である。

そしてである。

現在の彼のスタンスは、菅内閣や原発関連企業寄りの発言を止め、某テレビ番組か書籍だったかは忘れたが、私には、何となく「反(脱)原発」的な主張に転じている様な観である。新たな原発問題の闇が世に明らさまに成り、是はまずいと感じた結果かも知れない。
少なくとも私にはそう観える。

つまり、私はこう云いたい。

「そうだっのか。池上彰ブームの真相!池上劇場は終った。」

所詮、彼池上彰氏も人の子である。
典型的な売国奴の一人であり、普通の三文御用評論家の一人だったという訳である。

多くの、売国奴や役にたたない三文政治家。操られたマスメディア、偽評論家、御用学者、あぐらをかいた官僚や公務員達、決して許せないが、一応お断りしておくが、彼を批判している訳ではない。

ちょっとだけ皮肉っている訳である。笑い^^!

それでは、親愛なる我がブログのファンの皆様、又、次回の記事までグッドラック!!

大阪グルメ 酒の肴

うつぼの唐揚げに挑戦してみました。

四国は高知県のブロガー亀さんから、うつぼを送って頂きました。
いつもお気使い頂き申し訳ない。有難うございました〜!!

調べてみたところ、高知県民はカツオのたたきだけではなく、うつぼも全国一消費するうつぼ大国でありました。
知らなかったよ〜の世界である。

関西では、泉南から和歌山の辺りで食べる位で、先ず大阪市内の魚屋の店頭ではお目にかかれない。
つまり関西圏では非常に珍しい扱いの魚になるのだが、どうやって料理するのかが問題なのだが、どうも唐揚げが美味いらしい。
CIMG5686

ゆずがなかったので、みかんの皮を代用してみました。
CIMG5688

タレは、現在我が家でお気に入りのキッコーマンの柚子ポン酢「ゆずか」を使いました。
これがまた合いましたね〜。good job!
そのまま焼いてしまうとゴムの様に硬い皮部分と淡白な白身の部分が何となくバランスが悪いのですが、これが揚げると別人の様に調和し、まるで高級魚の様にお上品な味わいになります。
勉強に成りましたね。
CIMG5690

当然、クロネコヤマトの冷凍便、クール宅急便です。
CIMG5639_edited

予め、頭と尻尾の部分を切り落とし、真空パックしてあります。
CIMG5640_edited

更に、或る程度焼いてあり、専用のたれが付いています。
泉南の方では大きな網で焼いていたけれど、あれは炭だったような記憶があるのだが、ガスでもいけるのかな!?まっ今回は唐揚げが断トツに美味しかったので全部そうしました。
CIMG5644

はい、一口サイズにカットします。
CIMG5677

少なめと、ちょっと大目二通りの小麦粉をつけてみました。
CIMG5683

はい、取り合えず完成です。
撮影していませんが、酒はやはり熱燗を用意しました。
約30年間毎週録画して観ている、NHK杯戦の将棋と囲碁を観戦しながら私の酒の肴になっとのでした。
CIMG5685

はい、これがキッコーマンの柚子ポン酢「ゆずか」の画像です。
これかなりいけますよ。
CIMG5691

最後まで読んでくれて有難うございます。
当サイトは、人気ブログランキングに参加しています。
記事が面白かったり、ご賛同頂けましたら、清き一票を下さいませんか。

左サイド中段に投票ロゴがありますので宜しくお願い申し上げます。感謝!

この記事は、大阪のグルメブログのオリジナルによるものです。これからも、真実のグルメ情報を追究して行きますので応援宜しくお願い申し上げます。